職場定期健康診断 特定検診/特定健康指導

   
労働基準法に基づく従業員の健康診断 です
高血圧症・脂質異常症・糖尿病などの生活習慣病は肥満(特に内臓脂肪型肥満)が原因であることが分かってきました。これに伴い平成20年4月より健診によってメタボリックシンドローム(内臓脂肪型症候群)やその予備群を見つけ出して改善と予防に向けた支援を行う保健指導に重点をおく健診(特定健診)が始まりました。健診結果により生活習慣病発症リスクなどから3つのグループ「情報提供」「動機付け支援」「積極的支援」に階層化され、医師・保健師・管理栄養士などの専門家が支援計画にそって生活習慣病のリスク数に基づき優先順位をつけて保健指導を行います。
 
検査項目
 既往歴および業務歴の調査
 自覚症状および他覚症状の有無 
 身長・体重・視力および聴力の検査 
 胸部X線検査および喀痰検査 
 血圧の測定 ・腹囲の測定
 尿検査 - 糖・蛋白 - 
 貧血検査 - 赤血球数・血色素量 - 
 肝機能検査 - GOT・GPT・r-GTP - 
 血中脂質検査 - LDLコレステロール・HDLコレステロール・中性脂肪 - 
 血糖検査 
 心電図検査
 
 
※上記表以外にCT検査や動脈硬化の検査など、オプション項目が充実していますので、受けてみたい検査がございましたら健康管理室スタッフまでご相談下さい。 
 
<<医療法人悠久会 大牟田共立病院>> 〒836-0012 福岡県大牟田市明治町3丁目7番地5 TEL:0944-53-5461 FAX:0944-56-5949